七本鎗ノe-shop
カートを見るトップログインご利用ガイドお問い合わせ
 

ナナヒラ

七つの花弁を持つ花があります。
日本に広く分布する高山植物で、滋賀県の国立公園条例にも指定されており、
七つの花弁・雄しべ・ガクを持ち花弁の端は、うっすらと赤みを帯びています。
名前は「ツマトリソウ(端取草)」。

その名称は、時代の武将が身に纏う、鎧から生まれました。
戦いに赴く彼らにとって、鎧の勇ましさと風雅さを際立たせることは、
殺伐とした時代のなかでの彼らの美意識だったと云われています。
威色目(おどしいろめ)と云われる組紐や革を使った端のかがり部分
「端取(ツマトリ)」の独特な美しい装飾はその花の由来となりました。

湖北の地に咲く「ツマトリソウ」。
この七枚の花びらを持つ花をモティーフに、「ナナヒラ」が誕生しました。
七本鎗ノ酒粕ノ石鹸 雪ノ糀

【石鹸】生きている肌のためにつくりました。伝統と品質に、とことんこだわったふたりの職人から生まれた酒粕石鹸。乾燥する季節にもお勧めです。

1,620円(税込)

詳しく。

ナナヒラ入浴料

【入浴料】純米大吟醸の酒粕から抽出した酒粕エキスと、米ぬかを原料として得た米胚芽油を配合したうるおい入浴料。しっとりなめらかなお肌に。

270円(税込)

詳しく。

※七本鎗の酒粕ジェラート(要冷凍)は同時にご注文いただけません。

このページの先頭に戻る